★ シャワーカード

旅ときっぷのページ ☆きっぷを見る〜私鉄その他 にもどる

★寝台列車シャワーカード
豪華寝台特急「北斗星」の登場を機に、個室寝台車を連結した列車に「シャワールーム」が設置されるようになり、 プラ製のカードが発行されました。
有償で誰もが利用できるタイプのものと、A個室利用者専用の無償タイプの2種類があります。

シャ−1
特急 出雲号 Shower Key
1997年頃使用された、特急 出雲号 Shower Key(JR西日本)です。

14系寝台車で東京〜出雲市間を運転されていた頃のもので、2号車のオロネ14 300番台(A個室シングルデラックス) の車端部にA個室利用者専用のシャワールームが設置されていました。
ホテルのテレビカード様のものですが、デザインが他社のものと変わっています。

特急 出雲号 Shower Key 裏面

シャ−2
FOR TAKE A SHOWER
1999年頃使用された、FOR TAKE A SHOWER CASSIOPEIA です。

これは「カシオペア」のシャワールーム利用カードで、裏面のレイアウトが若干異なります。
シャワールームは6号車と10号車にありました。

FOR TAKE A SHOWER 裏面

シャ−3
北斗星 ロビーカーシャワールームご利用カード
1999年頃使用された、北斗星 ロビーカーシャワールームご利用カード(JR東日本)です。

「北斗星」のロビーカーに設置されていたシャワールーム利用カードで、食堂車のレジで販売されていました。 ロビーカーは6号車でしたが、裏面の注意書きには「5号車でございます」と書かれています。
JR東日本の車両(オハ25 500番台)用のカードで、利用時間とシャワールームを予約することで、 誰でも利用することができました。

北斗星 ロビーカーシャワールームご利用カード 裏面

シャ−4
FOR TAKE A SHOWER
1999年頃使用された、FOR TAKE A SHOWER(JR北海道)です。

こちらはJR北海道車の6号車ロビー室(スハネ25 500の半室)に設置されていたシャワールーム利用カードです。
JR東日本のカードとは全く異なるデザインになっている点が注目されます。(裏面は同じです)

FOR TAKE A SHOWER 裏面

シャ−5
北斗星 ロビーカーシャワールームご利用カード
2005年頃使用された、北斗星 ロビーカーシャワールームご利用カード(JR東日本)です。

列車名の欄に「北斗星 2」と書かれており、JR北海道車で組成された「北斗星2号」のシャワーカードですが、 JR東日本仕様のカードが使われています。
ただ、相変わらず裏面の注意書きには「5号車でございます」と書かれています。

北斗星 ロビーカーシャワールームご利用カード 裏面

シャ−6
特急日本海 Shower Key
2001年頃使用された、Shower Key Nihonkai(JR西日本)です。

JR西日本車の「日本海」にはA個室シングルデラックスが連結されていた時期があり、 これはA個室利用者専用シャワールームのカードです。
一番上の「出雲号」のカードと同様に、おもて面にもご案内が書かれています。

特急日本海 Shower Key 裏面

シャ−7
あさかぜ シャワールーム御利用カード
2001年頃使用された、あさかぜ シャワールーム御利用カード(JR西日本)です。

JR西日本車の「あさかぜ」のA個室シングルデラックスに設置されていた専用シャワールームのカードです。
こちらはおもて面のご案内がなく、デザインも異なります。

あさかぜ シャワールーム御利用カード 裏面

シャ−8
SUNRISE EXPRESS シャワーカード
2009年頃使用された、SUNRISE EXPRESS シャワーカード(JR西日本)です。

285系「サンライズ瀬戸・出雲」のA個室シングルデラックスに設置されていた専用シャワールームのカードです。
これまでのカードと違い、裏面へのご案内の記載がないばかりか、色も銀色でなく白っぽくなっています。

SUNRISE EXPRESS シャワーカード 裏面





旅ときっぷのページ ☆きっぷを見る〜私鉄その他 にもどる